こんなときに便利

社会に出て、会社などに勤め出すと大体の企業で忘年会や新年会などのイベントがあり、会社の同僚の方や先輩達とお酒を飲む機会が増えてきます。大体の場合は、そのまま一次会で終了してしまう場合が多いのですが、仲の良い同僚や先輩や後輩と二次会に向かう人もいるかと思います。

仲の良いメンバーであるのであれば、それほど気を使う必要もありませんし、軽口を叩きながらお酒を楽しむことを出来るかと思いますが、ただお酒を飲んで色々な事を話していても、いつかは飽きてしまい、自分が飽きていなくても、付き合っている人はもしかしたら飽きてしまっているかも知れません。

その様な事態を防ぐために二次会でゲームなどをして景品を出してみてはどうでしょうか。仲の良いメンバーならそれほど高額な景品でなくても誰も怒りはしませんし、景品が無くても、二次会費を全額無料にするだけでも十分な景品になります。常に一緒にいる仲の良いメンバーだからこそできる二次会の景品の出し方もあると思いますので、考えて景品を出してみれば、仲もさらに良くなり、明日からの活力にもなるかと思います。また、二次会に参加をしていないメンバーも気兼ねなく誘うことが出切るようになり、新しい人間関係も作れる用になると思います。